品質管理体制は検査室にて製品の定時検査を毎日行っております。

品質会議議事録及び製品定時寸法チェックは全て保管しており、過去の履歴も常に参照可能です

令和元年より、生産管理システムの導入予定、オンライン通信により、全ての成型機の生産履歴、金型管理等データベース化出来るようになります。

オペレーター8名が毎月1回品質勉強会に参加して、技術の習得に努めております。

作業者も毎月1回の品質会議に参加して、不良品流出の防止に努めております。

外部講師を招いて毎月1回の5S講習会及び安全推進活動を

実地しております

8台の社内カメラで工場内の作業状況を24時間録画しております